まずは一つの手法に特化する|FX専業トレーダーのサイト!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

まずは一つの手法に特化する

 

上げそうだと思えばすかさずロング、 そして上げ終われば利益を確定してからのドテンショート。うまく利益が乗ってくると追撃のショート・・・。

 

相場を自分自身が操っているかのようなトレードには誰もが憧れます。

 

特に初心者はこのようなトレードが出来て当然だという風に考える風潮があるため、どんな相場でも利益を出せなくてはいけないと思いがちです。

 

そのため無駄なトレードが増えて、勝ちトレード分の利益以上を相場に吐き出すことになります。

どんな手法でもいいから1つだけに絞ろう

トレードで勝つための第一歩は、エントリーポイントを絞ることです。
一つの手法に絞ってエントリーを減らすことで、様々な良い効果があります。
例えば


  1. 無駄なトレードが減って負けが減る。
  2.  

  3. トレード数が多過ぎることによる精神的疲労が減る。
  4.  

  5. 一つの手法に特化するため、その手法に対する知識が深まる。

 

という感じです。特に3はとても重要です。
どういう時に勝ちやすく、どういう時に負けやすいのかといったことを徹底的に分析していくことになりますので、チャートの見方そのものに造詣が深くなります。

 

チャートを見る「目」のレベルが上がるわけですね。

 

そして、1つの手法で勝てるようになってくると、他にも色々なトレードアイディアが浮かんできます。

 

いつもエントリーしたら負けやすいポイントがあれば、そこで逆張りをしてみたらどうか?
など、徹底的に検証したからこそ気づく事が必ずあるはずです。
新しい手法を取り入れるのは、その時です。

 

実際のところ、トレードで勝っている人は「待って」います。
トレードではガツガツ獲物を探しに行くよりも、じっくりと獲物が近づくのを待ってから仕掛ける方が良い場合が沢山あります。

 

まずは一つの手法のルールに徹底的に従うことから始めましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加