9.FXで利益を出すためには|FX専業トレーダーのサイト!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

9.FXで利益を出すためには?

forex

 

FXで利益を出す。

 

これがFXトレーダー全員の目的ではないでしょうか?
しかし現実は厳しいもので、全トレーダーの中の8割から9割は負けているというデータが出ています。

 

本当にそうか?

 

と思われがちですが、外為市場は銀行のディーラー、ヘッジファンドマネージャー、各国の中央銀行など、世界各国のカネを持ったプロ中のプロがシノギを削っています。

 

そんな世界に、投資経験のない個人トレーダーが足を踏み入れれば、利益を出すどころか、生き残るだけでも大変であるということは言うまでもありません。

 

そんな厳しい世界でどうすれば利益を出すことができるのか?
今回はそのことについて考えてみましょう。

 

 

勝率100%の手法は無い!!

まず、先に断っておきたいのが、「勝率100%の手法は無い」ということです。
トレードで利益を出すためには、勝ち負けを繰り返しながら、トータルで勝つということを念頭に入れて置かなくてはいけません。

 

では、単純に考えてみましょう。
トレードで利益を出すためには、

 

トータルの勝ちトレードの金額 >トータルの負けトレードの金額

 

となることが必須です。この不等号が逆向きならばトータルで損失となります。

 

このように、トータルで見ると利益が出ているトレード方法を「エッジのある手法」と呼びます。勝っているトレーダーはそれぞれ自分の「エッジ」を持っており、そのエッジのある時でしかトレードをしないのです。

 

しかし残念ながらエッジのある手法があるだけでは利益を出し続けることはできません。
トレードは、エッジのある手法、適切な資金管理、ルールをしっかり守るメンタルがあってこそ利益を出すことが出来るのです。

 

勝てる手法を持っているからと言って、リスクを取りすぎれば破産しますし、負けが続いてイライラしてルールを破ってしまえば損失は増すばかりです。

 

トレードで勝つには、手法だけではなく、資金管理とメンタルが必要であるということを忘れないでください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加