トレードの時間|FX専業トレーダーのサイト!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

トレードする時間

デイトレード、スキャルピングに限った話になりますが、24時間動くFX市場の中で、どの時間帯でトレードするのかを決めるのも重要な問題です。

 

外国為替市場は大きく分けて、東京市場、ロンドン市場、NY市場に分類されますが、それぞれの市場によって特徴的な値動き方が違ってきます。

 

そのため、どの時間帯をメインにトレードするかで選択すべき戦略も変わるのです。

 

小さい値幅を逆張りでコツコツと狙いたいのなら東京市場、一気にブレイクする値動きを狙いたいのならロンドン市場、比較的大きなボラティリティで上下する相場で狙いたいならNY市場などのように、手法に合った時間帯を選ぶ必要があります。

 

また、東京市場からNY市場までトレードすれば沢山稼げると思われるかもしれませんが、決してそう上手くいくわけではありません。

 

シストレの場合なら別ですが、裁量トレードの場合、チャートを監視する人間に疲労が生じます。
疲労が生じれば集中力を欠くことになり、トレードの精度も落ちやすくなります。

 

自分自身の生活スタイルやトレード手法を考えて、どの時間帯でトレードするのが良いのか、そして、どれくらいの時間なら集中力を保ちながらチャートを見れるのかを把握しておくと良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加